仕事が楽しくない状況を解決する3つのStep!転職や辞める前に考えることとは?

仕事が楽しくない

仕事が楽しくないと思うことは誰でもあると思います。

一時的に楽しくないと思うだけなら待遇が悪くない限り問題なく続けられると思いますが、

数ヶ月、数年と楽しくないと思い続けているなら、仕事を辞めたいと思っているかもしれません。

 

しかし、いきなり辞めたり転職したりするのは早計な可能性があります。

本記事では仕事が楽しくない時の解決策を紹介します。

Step1 仕事が楽しくない原因を考える

仕事が楽しくない

まず、最初に長時間労働・サービス残業・パワハラなど、

明らかにブラック企業の場合は、仕事が楽しいかどうか以前の問題なので、

一刻でも早く辞めるか転職しましょう。

 

今回はそうではない場合にどういう風に解決すればいいかについてです。

 

まずは仕事が楽しくない原因を考えましょう。

 

原因を考える時は紙に書き出してみるのが一番です。

数は気にせず思いつく限り書き出してみてください。

 

書き出した原因を↓の2つに分けます。

1. 今やっている仕事がつまらない
  • 前に担当した仕事は楽しかった
  • 仕事は悪くないが人間関係が悪い
  • 隣の職場などやりたい仕事が近くにある
  • やりたかった仕事は面白そうだが、現在別の仕事をやっている
2. 仕事に楽しみを見出だせない
  • 入社してから楽しかった仕事がない
  • 貢献ややりがいを感じない
  • 仕事自体は問題なくこなせているor苦手意識はない
  • 給料や休暇などの条件が悪いわけではない

Step2はどちらに属した原因が多いかによって対策を変えます。

該当する項目を見てください。

Step2.1 今やっている仕事がつまらない

今やっている仕事がつまらないということは、

同じ会社で働いていても楽しい仕事が出来る可能性があるということです。

これが高いか低いは会社によっても変わりますが、

まずは転職や辞めたりせずに今の会社を続けていく方向で解決策を探すのが一番リスクが低いです。

 

そこで必要なのはどうすれば自分がやりたい仕事をやれるか分析することです。

新卒でも出来る仕事なら転属すれば出来るかもしれません。

単に時期が悪いだけな可能性もあります。

以前やったことがある仕事ならまた似たような仕事が回ってくるかもしれません。

そこまでやりたい仕事をやる難易度が高くないなら、

今の仕事を続けて成長していくのが最も良い解決策の可能性が高いです。

ただし、運が絡む可能性があるため、以降に書く解決策も確認しておくことをおすすめします。

 

問題なのは、同じ会社でやりたい仕事をやれる可能性はあっても、

就くのが難しかったり、運が絡んだり、何年もかかる場合です。

 

この場合はあなたの努力ではどうしようも無い可能性があるので、

その会社で頑張ることを第一に別の対策も用意したほうが良いです。

 

ここでおすすめなのが副業を始めることです。

副業なら今の仕事を辞めないので全くリスクがありません。

さらに上手く行けば仕事を辞めて副業を本業にすることも選択肢になります。

副業についてはStep3を確認してください。

Step2.2 仕事に楽しみを見出だせない

仕事に楽しみを見出だせないということは、

このまま同じ会社に居ても好転することはまずないと思います。

入社1ヶ月とかなら様子を見るにしても、

そこまで規模が大きくない会社なら3ヶ月くらいでなんとなく全体がわかってくると思います。

今やっている仕事以外も楽しそうでないなら、

何か対策を打たないと今後も楽しくなりません。

 

ここで問題となるのはすぐに転職や辞めたりして解決するのか?ということです。

 

ブラック企業を辞めたいなら転職してホワイト企業に行ければ解決します。

しかし、楽しい職場を求めている場合、転職したからといって解決するとは限りません

業種的に楽しくなるはずと思っても、実態がどうなのかは企業によるからです。

つまり、転職で解決する可能性はありますが、最悪の場合今より悪くなる可能性があります。

これらを総合すると転職はリスクが高いと言えます。

 

特に仕事自体は出来ている場合は、つまらないとしても昇給や出世のチャンスがあります。

つまり、無理に転職すると今より待遇が悪くなる可能性も十分あるのです。

 

そこでおすすめなのが、副業を始めることです。

副業を始めることの一番の利点は選択肢が広がることです。

転職は基本的には一方通行なので、選択が当たったか外れたかの2通りです。

 

しかし、副業である程度収入がある場合は、

転職して失敗したとしても副業で生きていくことができます。

その場合、楽しい仕事は出来なくてもつまらない仕事はしなくてよくなります。

また、副業から起業するという選択肢が生まれます。

起業なら自分がやりたいことを仕事にできるので、

楽しい仕事をやるという目的を達成しやすいです。

 

国家プロジェクトなどどこかの企業に勤めないとできない仕事もありますが、

下請けとして関わるなど、転職が失敗しても妥協策を取れる可能性があるので、

副業から起業を見据えるのは選択肢を増やすという意味でかなり効果的です。

 

こららの利点をノーリスクで享受できるのが副業の利点です。

Step3 現状を変える

仕事が楽しくない時に最も効果的な解決策のひとつは副業を始めることです。

Step2でいくつかの原因は副業が解決策として効果的であることがわかったと思います。

 

副業についてですが、何でもいいわけではありません。

基本的には起業を見据えることのできる副業を選びます。

 

それは↓の利点を得るためです。

  • 仕事が楽しくないなら、仕事をしないことも選択肢に入れていい
  • 自分で仕事を作れば楽しい仕事ができる
  • 転職のリスクが0になる

 

仕事が楽しくないという現状を変えるのが副業の目的です。

それなのにバイトとかやってもスキルにならないし稼げないし何も意味がありません。

 

意味がある副業とはネットビジネスに属するものです。

ネットビジネスは自分で事業を起こすことと同義なので、

上手く行けば会社の給料以上に稼ぐことができます。

 

帰宅後の作業でも十分稼ぐことができ、

スキルも身につくので楽しくない現状を打開するのに大いに役立ちます。

 

ネットビジネスの始め方は↓を参考にしてください。

ネットビジネスの始め方 初心者が0から稼ぐには何をしたらいい?

2018.05.01

 

また、起業も視野に入れることで楽しい仕事ができる可能性がさらに広がります。

実際に起業するかは別としてやり方を知っておくことで

これから人生をどう歩むのか参考になります↓

【自由に好きなことをする人生を目指すあなたへ】加藤将太の「次世代起業家育成セミナー」

2018.05.01

次世代起業家育成セミナー

このブログが「役に立った!」と思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

1 個のコメント

  • こんばんは、ブログランキングから来ました。
    記事を読み共感するものがありました。
    また訪問しますね。
    応援ポチッと押しました。

  • コメントを残す

    CAPTCHA