稼げるステップメールを構成するのに必要な6つの教育要素とは?

ステップメールを構成する方法

メルマガで稼ぐためにはステップメールを構築する必要があります。

ステップメールが稼げる理由は比較的シンプルなので、理解している人は多いと思います。

しかし、実際にステップメールを構築するとなるとどうすればいいかわからないと悩んでいませんか?

 

稼げるステップメールを構成するには6つの教育要素を盛り込む必要があります。

本記事では、6つの教育要素とは何か?どう活用すべきかを解説します。

ステップメールの目的

ステップメールを構成する方法

稼げるステップメール構成するにはステップメールの目的を理解する必要があります。

ステップメールの最終目的は商品を売ることですが、それはブログでも可能です。

では、なぜステップメールを利用するかというと読者の価値観を教育

商品を買ってもらいやすくするためです。

 

商品を販売するうえでの教育とは何かというと

その商品を買うべきということをお客さんに理解してもらうことです。

 

ゲームは発売日前にユーザをかなり教育しています。

 

多くの人が最初に興味を持つのはCMです。

CMではそのゲームで一番面白そうなところを紹介しています。

ここで興味を持った人はおそらく公式サイトなどを見に行くでしょう。

 

公式サイトでは大抵PVが用意されています。

PVはそのゲームの面白いところ選抜のような作りになっているので

見ているだけでもかなり楽しいはずです。

 

そこで楽しんでいるユーザーはプレイしたくてたまらない状態になっているはずです。

 

そして発売日が近づくと体験版が公開されます。

楽しみにしていたユーザーが体験版をプレイしたら続きが気になるので、

発売日にゲームを買いに行くこと間違いなしです。

 

このようにゲームを販売する時は、

ユーザーに少しずつそのゲームが面白いことを教育

売上の最大化に努めているのです。

 

ステップメールも同様に読者を教育することで、

販売する商品をなぜ買うべきかを理解してもらいます。

 

読者を教育することでブログなど

他の媒体より高い成約率を達成することができるのがステップメールの強みです。

 

そして稼げるステップメールが教育のために盛り込んでいるのが、

6つの教育要素です。

稼げるステップメールを構成する6つの教育要素

ステップメールで商品を販売するには読者を教育する必要があることは前章で述べましたが、

どんなことを教育すればいいかを細分化したのが、

6つの教育要素です。

ステップメールを構成する6つの教育要素

・目的の教育

・信用の教育

・問題点の教育

・手段の教育

・投資の教育

・行動の教育

これらの教育要素を適切に盛り込むことで、

稼げるステップメールを構成することができます。

それではそれぞれの教育要素について順に見ていきましょう。

目的の教育

目的の教育とは読者がどんな未来を目指せばいいかを教えることです。

アフィリエイト関連の商品なら会社に頼らずに収入を得ることが目的の教育の例として挙げられます。

 

目的とはあなたが売る商品を買った読者が目指す未来です。

目的の教育が出来ていないと読者があなたの商品を買う理由がないので商品の成約率が落ちます。

 

メルマガを読む理由でもあるのでステップメールの早い段階で行いましょう。

信用の教育

信用の教育とはあなたが信用できる人であることを読者に理解してもらうことです。

読者からすればあなたのメルマガはなんとなく登録しただけでどんな人か知りません。

その状態から信頼を得るためには信用の教育をしなければなりません。

 

信用されていないとメルマガすら開かれなくなるので、

1通目でなるべく信用の教育は済ませていまいましょう。

問題点の教育

問題点の教育とは読者が間違っていることを気づかせることです。

例えば、メルマガでアフィリエイトをする教材を売りたいのに

読者はブログでアフィリエイトするのが最善と思っていては商品が売れません。

 

そこでブログでアフィリエイトするよりも

メルマガでアフィリエイトをした方が良いことを理解してもらいます。

 

問題点の教育には、読者があなたの商品が欲しくなるように

別の方向に進もうとしているのを修正する役割があります。

 

問題点の教育はステップメールの中盤で行うことが多いです。

手段の教育

手段の教育とは読者に正しい方法を教えることです。

 

問題点の教育と似ていると感じるかもしれませんが、

問題点はあくまで間違っていることを教えるのに対して、

手段の教育は正しい方法を教えることです。

 

前章の例でいうと

アフィリエイトで稼ぐならメルマガが一番ということを教育するのが手段の教育で、

ブログでアフィリエイトをするのは間違っているという教育が問題点の教育です。

 

何が正しいかを読者が知ることになるのでこれも重要な教育要素です。

行動の教育

行動の教育とは読者に実際に行動してもらえるように働きかけることです。

いくら正しい手段を教育したとしても行動してもらわないと

あなたの商品を買おうとはなりません。

 

正しい目的を知りその方法を知っていたとしても人は中々動かないものです。

動かないならそれを達成するのに必要なものもいらないので、

あなたの商品を買う必要もありません。

 

またメルマガを開くことも一種の行動です。

とにかく読者に行動して貰わなければメールも読まれないし商品も売れないのです。

投資の教育

投資の教育とはあなたが提示した目的を達成するために、

お金や時間を投資することが重要であることを理解してもらうことです。

 

例え行動の教育が上手くメルマガを最後まで読んでもらっても

あなたの商品を買うという投資が必要だと知って辞めてしまっては元も子もないです。

 

人はお金を払うことに抵抗があるものです。

有料商品を売るならココをしっかり教育しておく必要があります。

6つの教育要素の活用方法

では、6つの教育要素をどのように活用すればいいかを早速見ていきましょう。

 

6つの教育要素は1通にひとつしか使ってはいけないということはありません。

ステップメール全体で6つの教育が完了していればいいので、

可能なら何度も同じ教育要素を出してもいいです。

 

6つの教育要素をステップメールのどのタイミングで行えばよいかというと

おおむね↓のようになります。

序盤 信用・目的
中盤 手段・問題点
終盤 行動・投資

実際には1通で様々な教育要素を盛り込むことになるので、

信用の教育を終盤にやったり、行動の教育を序盤にやることはよくあります。

 

これは特に重視した方が良い教育要素と捉えてください。

例えば、信用の教育は早い段階でやっておかないとそもそもメールを開かなくなることがあります。

また投資の教育を後半にやっておかないと商品を買ってくれないかもしれません。

 

最終的に重要となるのはあなたのステップメールの構成に合わせて、

適切な教育要素を盛り込むことなので、

まずはステップメールを作ってみて反応を見ながら修正していくことが重要となります。

 

メルマガで稼ぐ方法は↓にまとめています。

メルマガアフィリエイトの始め方と参入タイミングについて

2018.05.14

このブログが「役に立った!」と思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

4 件のコメント

  • こんにちは、ブログランキングから来ました。
    メルマガは、ステップメールが多いですよね。
    記事を読み、参考になりました。
    応援ポチッと押しました。

  • こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    稼げるステップメールを構成する6つの教育要素とても
    勉強になります。
    また拝見させていただきます。

  • ランキングから来ましたtakehiです。
    稼げるステップメールを構成する6つの教育要素
    とても参考になりました。ありがとうございます。
    また訪問させて頂きます。

  • Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >稼げるステップメールを構成する6つの教育要素

    非常に勉強になりました。

    また、来ますよ。

    ポチ、しました。

  • コメントを残す

    CAPTCHA