SEO対策で重要なのは文字数や記事数ではなくゴミ記事を書かないことだ!

ブログのアクセス数を増やす

ブログで最も重要な要素は検索で上位表示させることです。

Googleの検索結果で上位表示されればアクセス数が増えるので、

あなたもブログを上位表示させたいですよね?

 

そこで重要になってくるのがSEO対策です。

SEO対策で必要と言われる要素の一つに文字数や記事数がありますが、

それ以上に重要なことはゴミ記事を書かないことです。

 

本記事では、ある意味最も簡単にSEO対策ができるゴミ記事を書かないことについて解説します。

GoogleのSEO対策で文字数や記事数が重要な理由

ブログのアクセス数を増やす

記事のテーマはゴミ記事を書かないことですが、

SEO対策で記事数や文字数が重要なことも事実です。

 

では、なぜSEO対策で記事数や文字数が重要になるのでしょうか?

 

SEOとは検索エンジンで記事が検索されるように最適化することです。

YahooもGoogleのアルゴリズムを使っているので、

実質的にはGoogleの検索アルゴリズムで上位表示されるような記事を書くことになります。

 

そこでGoogleの理念が重要になってきます。

Googleはユーザーを第一に考えていて、

検索結果もユーザーの満足度が高くなるようにしています。

 

検索結果は人が記事を見ているわけでなくプログラムで自動で決めています。

では、どうやって検索順位を決めているかというと、

どんな記事の評価を高くするかの指標に従っています。

 

そして、その指標の中に記事数や文字数があると言われています。

記事数や文字数が多いということはそれだけ情報量が多いということです。

ユーザーは何かを調べるために検索しているので、

情報量が多いとそれだけ満足度が高くなりやすいことになります。

ゴミ記事を書いてはいけない理由

では、記事数や文字数が多くてもゴミ記事しかないブログだとどうなるでしょうか?

読んで役立つ記事がないので、ユーザーの満足度が下がります。

 

ユーザーの満足度が低いとページ滞在時間やリピート率等に現れます。

よってゴミ記事しかないブログは自然とGoogleからの評価が下がります。

 

一部がゴミ記事だとしてもそれは同じです。

たまたまゴミ記事を見たユーザーの離脱率は高くなるので、

その記事を経由するたびにブログの評価が下がることになります。

 

つまり例え記事数が多くてもゴミ記事ばかりだとSEO的には効果がないのです。

むしろマイナスになるので、ゴミ記事を書かないことはある意味最も効果的なSEO対策なのです。

ゴミ記事を書いてしまう理由と対策

とはいえゴミ記事は気づかないうちに書いてしまうものです。

 

SEO対策で文字数や記事数が重要なことは先程述べました。

特にまずは100記事書くことが重要で1記事1000~2000文字書くと良いといった基準が広く知られています。

 

これを満たすために取り敢えず記事を書き続けていると、

質の悪いゴミ記事が増えていきます。

 

記事を書き続けながらゴミ記事を書かないことが最適なSEO対策ということになりますが、

最初はそれが難しいのも事実なので、そのための対策もお伝えします。

常にクオリティの高い記事を書く

少なくとも自分がゴミ記事だと思うような記事を書かないようにしてください。

もし良い記事が書けずに記事数が増えないとしても、

ゴミ記事を増やしてもしょうがないので、

1記事に2日3日かけてもいいのでクオリティ重視で書いてください。

 

100記事到達が遅くなるかもしれませんが、

結果的にはクオリティ重視で記事を書いた方がブログの評価は高くなるはずです。

 

この時重要なのはその時の自分が書ける最もクオリティが高い記事を書くことです。

いきなりビッグワードで上位表示されてるような記事を書くことは出来ません。

 

クオリティが高い記事を書けずに記事数が増えないことも問題なので、

その時の自分の全力を出せればOKという精神で書きましょう。

ブログは後からリライトすることでもPVを伸ばせるので、そういう意味では気楽で書けます。

 

因みに文字数は書くで伝えるのに最適な文字数にしてください。

無理に長くする必要は全く無いし削る必要もないです。

読みやすさを重視すれば自然と最適な文字数になるはずです。

ブログを始める前にネタを用意しておく

記事を書くネタが思いつかないことが、

無理に記事を書いてゴミ記事の量産に繋がります。

 

ブログを始める前から事前に100記事分ぐらい記事ネタを考えておけば、

ネタに困ることはありません。

 

とはいえ既にブログを始めている人も多いでしょう。

そこで重要なのは普段から記事ネタをストックしておくことです。

 

だいたい1週間分ぐらいストックしておけば、困らないと思います。

記事の内容を考える時間も増えるので、結果的にゴミ記事の割合も減っていきます。

さらに記事の質も良くなりやすいので、SEO対策としても効果的です。

まとめ

ゴミ記事を書かないことが、SEO対策になることについて話しました。

ブログ内の循環数を増やすことは、

ブログの命とも言えるのでそれを妨げるゴミ記事をなくすことはSEO対策にも繋がります。

最初は良質な記事を書くことが難しくても意識だけでも変わってくるので、今日から試してみてください。

 

ブログでアクセスを集める時は↓についても気をつけてください。

ブログ初心者がアクセスを増やす方法はライバル不在のキーワードで勝負することだ!

2018.06.29

アフィリエイトで稼げる3つのポイントを抑えたキーワードの選び方

2018.07.02

次世代起業家育成セミナー

このブログが「役に立った!」と思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

1 個のコメント

  • 雄貴さん、初めまして。
    ブログランキングから来ました、大地です。

    ゴミ記事を書かないこと。
    これはたしかに重要なことですね。
    記事数や文字数ばかりを意識して書くと、
    大抵ゴミ記事が出来上がります

    この記事ではなぜゴミ記事ができるか?
    さらにはその対応策も書いてあり、
    勉強になりました。
    事前準備って大切ですね。

    ありがとうございました。
    ブログ応援していきます。

  • コメントを残す

    CAPTCHA