メルマガ初心者が無料レポートで速攻でリストを集める方法

無料レポート

メルマガ初心者が最初に解決しなければならない問題は読者集めです。

メルマガは読者がいないと話になりません。

そこでおすすめなのが無料レポートを使った集客です。

 

無料レポートは初心者でも作ることができ、すぐにリストを取ることができます。

本記事では、初心者でもできる簡単な無料レポートの作り方について解説します。

無料レポートとは?

無料レポート

無料レポートは、メルぞうなどで読むことができます。

無料で読める資料というイメージが近いです。

ユーザーは無料でレポートを読める代わりに

レポートをダウンロードするにメールアドレスを登録する必要があります。

 

このメールアドレスの登録はメルマガに登録するためのものなので、

読者はメルマガに登録する代わりに、タダで情報を得ることが出来るのです。

 

読者にしてみれば、メルマガに登録されることがわかっているので、

捨てアドで登録されることもあります。

そのため、無料レポートで集めたリストはあまり質が良くないと言われることもありますが、

速攻でリストを集めることができるので、メルマガ開始直後の初心者にはおすすめな集客方法です。

 

まずは無料レポートでリストを集め、

徐々にブログなど別の媒体でリストを取るようにするのが、

メルマガ成功の王道パターンです。

無料レポートの作り方

無料レポートを作るまでの流れ

1.無料レポートスタンドに登録

2.無料レポートのネタを集める

3.タイトルを決める

4.紹介文を決める

5.無料レポートを書く

6.表紙を作成する

7.無料レポートスタンドに登録する

手順が多いように見えますが、かなり細分化してますのでそこまで大変ではありません。

では順番に見ていきましょう。

1.無料レポートスタンドに登録する

無料レポートを発行するには無料レポートスタンドに登録する必要があります。

無料レポートスタンドはメルぞうが最もおすすめです。

メルぞうで無料レポートを発行するにはメルぞうプラチナ会員になる必要があります。

無料レポートの発行権利自体は初月無料期間だけ登録すれば良いですが、

有料会員ならメルぞう通信などのメルマガで無料レポートを紹介してくれるので、

さらに効率的にリストを増やすことができます。

毎月リストを増やせるようになるので継続するのがおすすめです。

2.無料レポートのネタを集める

無料レポートを初めて作る時は、どんな無料レポートを作るか悩むと思います。

既に何かのビジネスで大きな成果があれば、その内容を書けば良いかもしれませんが、

大半の人はこれからメルマガで成功しようという人が多いと思います。

 

まだ、確立したノウハウがない人は、他の無料レポートを読んでネタを集めてください。

最低でも10個、大抵はそれ以上の無料レポートを読むことになると思います。

あなたが発行するメルマガの内容に近い無料レポートを作ることになるので、

ジャンルは作る予定の無料レポートに近いものを読んでください。

ある程度の数の無料レポートを読めば、どんなことを書けば良いかわかるようになります。

3.タイトルを決める

まずは、無料レポートのタイトルを決めます。

当然、タイトルは無料レポートの内容を表すものにするので、

このタイミングで無料レポートのテーマも決めます。

 

無料レポートのタイトルは興味性を引くもの、具体性のあるものなど

基本的にはブログやメルマガのタイトルと同じ点を考慮する必要があります。

 

無料レポートのタイトルで特に気をつける点はなるべく長いタイトルにすることです。

無料レポートはブログなどと違い、タイトルが全て表示されます

また、他の無料レポートが並んでいる中に表示されます。

タイトルを長くすることで無料レポートの情報量が増えるので、ダウンロードされやすくなります。

 

よって限界ギリギリの長さのタイトルに、

興味性や具体性、メリットなどを盛り込んだタイトルにすることが重要です。

4.紹介文を決める

紹介文は他の無料レポートと一緒に並んでいるところに表示される紹介文と

ダウンロード画面で表示される紹介文の2つがあります。

どちらもなるべく長い紹介文を書くというのはタイトルと変わりありません。

 

一覧画面の紹介文は文字数に制限があります。

タイトルよりは長く書けますが、限られた文字数でダウンロードされるような紹介文を書く必要があります。

興味性のあるタイトルを付けているはずなので、具体性の部分を強化したものを書くといいでしょう。

 

ダウンロード画面の紹介文はかなり詳しく書けます。

改行も使えるので、レターで商品を紹介する感覚で書きましょう。

無料レポートの内容や登録時のプレゼントなどはここで書きます。

 

ただし目次を書くことはおすすめできません。

目次を書くと内容を予想されて、読まなくてもいいという判断をされる可能性があります。

内容を書く時は目次ではなく、箇条書きにしてください。

(レターやLPで言うブレッドです。)

5.無料レポートを書く

タイトルと紹介文を書いたら無料レポートを書きます。

無料レポートは100ページ以上の大ボリュームのものもよく見ますが、

最初からそんな大ボリュームのものを作る必要はありません。

というか経験値がない状態で書くのは無理です。

 

無料レポートは例え短いものでも、ダウンロードされます。

重要なのは短くても価値を提供することです。

 

無料レポートの書き方に特に決まりはありません。

PDFで登録することになるので、Wordなどで作るといいでしょう。

最低限、タイトルと本文とメルマガのLPを書けば後は自由です。

 

本文は他の無料レポートを参考にしてどんなのがいいか考えてください。

あくまで無料レポートのダウンロード数という点では、中身の自由度は高いです。

長さも10ページ程度でも価値を伝えられれば十分です。

 

逆に価値を伝えられないと、メルマガの精読率が落ちるので、

形式を気にするよりも価値を伝えることを重視してください。

6.表紙を作成する

最後に表紙を作成します。

表紙は200×260の大きさで作る必要があります。

 

表紙で重要なのは他の無料レポート差別化することです。

そのために必ず無料レポートを登録する直前に表紙を決めてください。

 

表紙はメルぞうの1ページ目の無料レポートを見て、

シンプルな表紙が多ければ凝った表紙に、

赤い表紙が多ければ青い表紙にといった具合になるべく多数派の逆になるようにしてください。

 

表紙自体はペイントやGIMPなどで作れる程度のもので十分です。

7.無料レポートスタンドに登録する

完成したら無料レポートスタンドに登録します。

メルぞうプラチナ会員ならメルぞうとXamに登録できるので、両方登録しましょう。

 

無料レポートは以下の条件を満たす必要があります。

・作成者のメルマガ情報を載せる

・人物の写真を載せない(本人も✕)

・リンク切れがない

 

条件を満たしていないと審査に通らないので、最後に忘れずに確認してください。

 

無料レポートは初心者でも簡単リストを集めることができるので、

メルマガを始める時はまず試してみてください。

このブログが「役に立った!」と思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

CAPTCHA