マイケルジャクソンのムーンウォークから学べば副業で成功できる!?

ムーンウォーク

ちょっと題名からは何言ってるのかわからないと思いますが、マイケルジャクソンのムーンウォークと副業で成功している人にはある共通点があります。

成功の大原則と言ってもいいぐらいなので、これを応用できればどんなジャンルの副業でも成功できるようになります。

マイケルジャクソンのムーンウォーク何がスゴイのか

有名過ぎて確認するまでもないかもしれませんが、改めてマイケルジャクソンのムーンウォークを確認してみましょう。

ムーンウォークを始めて披露した曲「ビリー・ジーン」のライブ映像を見てみます。

ムーンウォークは3:35ぐらいからですが、ライブ全体を注目すべきです。

マイケルジャクソンがエンタテイナーとしてどこが優れているのか?他の人と何が違うのかはこのビリー・ジーンのライブ映像を見ればわかります。

多くの歌手はライブでバックダンサーが付いています。中にはダンサーの踊りが見応えある人もいます。

マイケルジャクソンの場合はバックダンサーがいません(詳しくないのでビリー・ジーン以外がどうなのかはわかりません)

しかし、今でも誰も抜かせないぐらいのパフォーマンスを見せているわけです。

なぜそれを可能にしているのかというとダンスに全く無駄がないからです。

序盤はダンスに歌よりも目立つような派手な動きがないので、歌とダンスの一体感が生まれます。

全体で見ても派手な動きはムーンウォークぐらいで、そこが見せ場になっています。

ビリー・ジーンのライブのダンスは歌とムーンウォークを見せるための動きになっているので、全体で見た時に圧倒的なパフォーマンスになっているわけですね。

ダンスを派手にすれば、なんとなくスゴイ感じを与えることはできますが、どこが見せ場かわからないし、歌の印象も薄れます。

勿論、ダンスがメインならそれでもいいですが、歌手だったら歌がメインになるはずです。

つまり、ダンスは歌の邪魔をせずにパフォーマンスの質を上げるものでないといけないわけですね。

よって、無駄の無さが重要になってくるわけです。

副業で成功するためには何を学ぶべきなのか?

副業で成功するためにマイケルジャクソンのムーンウォークから何を学ぶべきなのか?というと無駄なことをしないということです。

なぜ、無駄なことをしないことがそんなに重要なのかというと副業に使える時間が限られているからです。

仕事の時間が休憩込み9時間、食事や通勤などの時間が3時間とすると、睡眠時間が6時間とすると副業で使える時間は1日6時間です。

残業がなかったとしても現実的にはそこまで上手く時間は使えないことが多いので空き時間を全部副業に当てたとしても4時間ぐらいが最大ではないでしょうか?

1日4時間で成功しようと思ったらかなり上手く時間を使わないと作業時間が足りないと感じるはずです。

そんな状況では無駄なことをしている時間はありません。

そこで重要になるのはそれが本当に必要か考えることです。

マイケルジャクソンのダンスはビリー・ジーンの曲を映えさせるために、徹底的に無駄を排除した洗練されたダンスになっています。

副業で成功するためには同じように、徹底的に無駄を排除する必要があります。

副業をする目的は何ですか?収入を増やすためですよね。

そこで必要なのは最も効率的に最も確実に稼ぐための行動のみを行う必要があります。

稼ぐための行動のみを行い、他のことをやらなければ自然と収入は増えていきます。

そのために何が必要なのかはメルマガで話しているので、気になった人は登録してみてください。

メルマガを確認する

このブログが「役に立った!」と思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

2 件のコメント

  • こんにちは
    ランキングから来ました
    意外な組み合わせですが
    成功者にはそれなりの共通点があるのですね

    • コメントありがとうございます。
      この記事ではマイケルジャクソンでしたが、
      他の成功者にも色々な共通点があるので、探してみてください。

  • コメントを残す

    CAPTCHA